¥25000

爬虫類をモデルにガラス作品を作ることで有名な、Kengtaroさんの作品です。
【ぼく】と命名されています。

ケンタローさんというと、この作品に代表させるように、カエルがとてもメジャーですが、個人的にはカエル以外の部分のガラスがとてもキレイだと思っています。
インサイドアウトの技法で作っているカエルのボディの美しさは世界を見ても相当のレベルです。
私はアメリカの作家さんの作品を多数見ましたが、ここまでキレイなインサイドアウトの作品を作る作家さんは今居ません。
誰が作ったのかと言われて、ケンタローさんだと聞くと、なるほどと納得できる美しさです。

当然ですが、カエルはとても可愛らしいです。
特に、目が可愛いです。私はカエルの中でも、目が一番のお気に入りです。

ガラスのディスク部分がボディになっているこのデザインは、ディスクの部分の綺麗さも目立ちますし、カエルの可愛い表情も楽しめる、とても良いデザインだと思いました。

サイズはおおよそですが、以下のとおりです。
幅 : 26.9mm
高さ : 42.4mm

 

在庫1個

Continue Shopping
商品カテゴリー: ,

レビュー

レビューはまだありません。

“” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です